絵本レビューとWwbと…

皮付きヤングコーンを食べてみた

自宅勤務を始めてから毎朝農協までサイクリングをするのが日課となった夫。先日皮付きの朝採れヤングコーンを買ってきてくれた。オーブンで焼くとひげの部分まで食べられて美味しいと教えてもらったので早速挑戦。

1.皮をむく

コーンの皮を残り2〜3枚になるくらいまでむく。ヒゲをよく洗い、色が変わっている部分は切り落とす。

むいた皮付きヤングコーン

2.ヒゲにアルミホイルを巻く

ヒゲの部分が焦げないようアルミホイルを巻き、クッキングシートを敷いた天板に並べる。

3.オーブンで焼く

210度のオーブンで10〜15分ほど、焼き色をみながら焼く。皮全体にこんがりと焼き色がついたらOK。

4.皮をむき、ひげと実を取り出す

粗熱がとれたら皮をむき、コーンを取り出す。皮をむく時にヒゲもきれいに取れる。ヒゲの焦げた部分は取り除く。

コーンはそのまま食べても美味しいが、マヨネーズをちょっとつけるとさらに美味しい。ヒゲも甘く、しゃくしゃくとした食感が楽しめた。旬ならではの味だった。

2020.6.26投稿

最近の投稿

レビュー記事

Work-life

Hobby

Diary