40週目の検診

先週みかけた3人のお腹ポンポコリンママさんは、今日は一人もきていなかった。予定日超過したのは私だけか…(苦笑)子宮口も赤ちゃんの位置も先週とあまり変わらず。結構頑張って動いたんだけどなあ。
そんなに居心地いいのか、私のお腹。

でも胎盤機能の低下が始まるから、そうのんびりもしていられないようだ。来週まで出てこなかったら入院&促進剤になってしまうとのことだった。う〜、がんばって出ておいでよう!(ToT)

そんな願いが届いたのか、家に帰ってから陣痛らしきものが起こり始めた。生理痛みたいな鈍痛が腰にずーんとやってくる。でもまだ、我慢できる程度だし、周期もまちまち。これが定期的になって激しくなってくれれば本格的な陣痛なのだが。それにしても、痛みを待ちわびることになろうとは…。
これからまた床でも磨くとするか。

檻の中のライオンのように

結局何事もないまま予定日は過ぎてしまった…。

仕方ないので、引き続き、今日も家の中を歩き回る。
ワイパーをかけ、じゅうたんにコロコロローラをかける。
更に意味もなく家の階段を上り下りしてみたり、部屋の中をうろうろしてみたり…。
昔動物園で見た、檻の中をうろつきまわるライオンのようだ。

明日の検診でなんと言われるか…。
なるべく普通に出産したいんだけれど。(汗)

ママの努力に免じて、そろそろでてきてくれないかなあ、ねえ?

予定日なんですが

気がつくと今日は出産予定日。思ったよりあっという間の40週間だった…。おしるしが早かった分、お産は早まるものだとばかり思っていたが、逆に予定日過ぎるとは。やっと定期的にお腹が張るようになったものの、陣痛の気配は未だなし。

よほどこのお腹の居心地がいいのだろうか。まあ、三食&おやつ&昼寝つきだしね…。
(でも、このワンルーム、だいぶ狭くなってきたんじゃないかと思うのだけれど?どうよ?)

居心地を悪くするためにも(?)、もっと歩かなくては!と思うが、この雨ではウォーキングもできない。
仕方ないので、家の階段で踏み台昇降運動をしてみたり、フローリングにワイパーかけたり、ワックスかけたり。おかげで実家の床はぴかぴかだ。(笑)

午後も頑張って家の中を歩くとするか…。

のぞみ

出産予定日が近くなったせいか、腹が新幹線の「のぞみ」のような形に突き出している…。
体型ってこんなに変わるんだーと自分の事ながら感心してしまう。
でも、このままもどんなかったらどうしよう…。(汗)

もうそろそろだと思うのだけれど、相変わらず陣痛の気配はない。
この連休中に出てきてくれるとお父さんも立ち会えるんだけど?と話しかけてみる。

…こっちの都合は考えてくれないかなあ。

ねぼすけ

39週目の検診。
推定体重は2900グラムくらいだとのこと。だいぶ大きくなってきた。

NSTという機械をお腹につけて、赤ちゃんの元気度を測る検査をしたのだが、どうも寝ていたらしく反応が悪い。
看護婦さんに「ちょっと起こしますね~。」といわれお腹をぽよぽよと揺すられる。
すると、それに反応して起きるのだがしばらくするとまたお休みに…。(-.-)zzz
「なかなか起きてくれませんねー。」と今度は機械でブルブル!と振動を与えられた。
すると、また起きて元気に動き出したのだが…2分くらいするとおねんね。
しまいには「話しかけて起こしてください。」と言われてしまった。

全く、夜更かししているから、朝起きれないんだよ!
もう9時半だよーっ!起きて~!!
と頑張って話しかけ、お腹を揺すり、なんとかたたき起こした。

そんなこんなで今日は計測にやたら時間がかかってしまった。
そういえば、こんなやり取り、夫と毎朝しているなあ。
この子も夫と同じくねぼすけなのか…。
朝の仕事が2倍増えるのではないかとちょっと不安になった。

偽陣痛

今日の明け方、生理痛のような下腹部の痛みで目が覚めた。
これって陣痛か?いよいよきたか?とは思ったものの…時間は午前3時45分。

かなり眠い。痛いけど、眠い。でも痛い…が、眠い…。
ベッドの中で朦朧としながら痛い、眠い、痛い、眠い…を繰り返していたが、結局睡魔が勝ってしまい、眠ってしまった。

朝起きると、痛みはすっかりなくなっていた。
せっかくやってきた陣痛を睡魔が追いやってしまったのか?(笑)
「せっかく出てこようと思ったのに!しょうがないママだなあ…。」とぼやいているかもしれない。

入院デビューに向けて

入院に備えて荷造りをした。
我ながら驚いてしまうくらい、健康でほとんど病気をしない私。
学校では毎年皆勤賞だったし、会社も病欠したことは2回くらいしかない。
なので、今まで入院というものをしたことがない。
今回の出産が入院デビューである。ちょっとどきどきする。

入院中はやっぱり一日パジャマで過ごすのだろうか?
お風呂とかってどうなっているのだろう?旅館の温泉みたいになってるのか、プールにあるようなシャワールームなのか。
食事は食堂なのか?それともベットの上で?
おやつとかお茶とかって持ち込んでよいのだろうか??

などなど、全く勝手がわからない。

出産前に、こんな事を気にしている妊婦なんて少ないのだろうな…とは思うが…やっぱり気になる。

あたたたたたたた

今日はなんとなく一日中お腹が痛かった。
食べ過ぎによるものなのか、前駆陣痛というものなのかイマイチ判断ができない。
何もしていないとお腹の痛みばかり気になるので、久しぶりに漫画でも読んでみるかという気になった。
弟の部屋を物色し、「北斗の拳」全巻を借りてくる。

以前読もうと思ったことがあるのだが、ストーリーが長い上に、登場人物の顔が判別しにくいので、挫折した。
なので一気読みできるこの機会に再度挑戦してみようと思ったのだ。

読んでいて驚いたのが、人間の大きさのばらつきがすごいことだ。
子供を手のひらで握りつぶそうとする悪人や、人の頭を踏み潰すくらいの蹄の馬。
ケンシロウと同じくらいの体格の男が、次のページでは3倍くらいの大きさで描かれていたりする。
遠近法も自然の摂理も無視した描画なのだが、ストーリーの流れと勢いで違和感無く受け入れられてしまうから不思議だ。

最近の漫画は絵はきれいだが、このような「勢い」というものが弱い気がする。
うーん。これぞ、「漫画だ」という感じがした。

気配なし

おしるしから3日。

いつ陣痛が始まるのだろうかとどきどきと緊張していたら、なんだか疲れてしまった…。変な興奮状態にあるせいで、夜も昼も寝付けない。考えても陣痛がやってくる訳ではないし、意味の無い緊張だとわかっていてもなんだか緊張してしまう。今はリラックスして体を休めることが一番大事なのに…。

これでは出産の時にぐったりとしてしまう。
う〜。今夜こそちゃんと寝ないと…。

おしるし

午前中検診へ行く。子宮口の開きは先週と変わらず。予定日までまだあるのでのんびり様子を見ましょうとのことだった。
しかし、夕方おしるしらしき出血がでる。
いよいよかあ!
わくわくとびくびくの入り混じった気持ちだ。
でも、もうここまできたら覚悟を決めるしかない。
まあ、なんとかなるだろう。
そんな訳で、こっちの準備はできたから、いつでも出ておいで~。