絵本レビューとWwbと…

花オクラの食べ方

また夫が農協で変わったものを買ってきた。花オクラである。オクラの花かと思ったら、花がオクラと似ているために花オクラと呼ばれているだけで、トロロアオイという別の植物らしい。元々花を食べるように栽培されているのだとか。おひたで食べるのが一般的らしい。

1.花びらだけにする

花の根元の赤くなっている部分をカットする。

ガク、雌しべなどが外れ、花弁だけがきれいにとれる。

フラワーシャワーに使えそうな山盛りの花弁。

2.花びらを茹でる

小さじ1杯程度の酢を入れて湯を沸かし、花弁を1-2枚ずつ箸でつまんで30秒ほどしゃぶしゃぶしながら火を通す。一気に沢山の花弁を入れてしまうと、ぬめりで花弁が全部くっついてしまうので面倒だが少しずつやるのがおすすめ。

3.水気をとる

しゃぶしゃぶした花弁は、キッチンペーパーを敷いたバットの上に置き水気をとる。茹で汁や花弁からでる黄色い液体は布などに着くと取れにくいので注意する。

4.かつぶしと麺つゆでいただく

粗熱と水分がとれたら器に盛り付け、かつぶしと麺つゆをかけていただく。

味、食感、そして見た目も焼き茄子みたいな感じで美味しい。山盛りあったのに、茹でるとチュッと少なくなってしまうのが残念だけど。

2021.8.13投稿

最近の投稿

レビュー記事

Work-life

Hobby

Diary