栗の季節

秋になるとデパ地下のスウィーツ売り場が栗祭りをはじめる。
モンブランは王道として、栗パウンド、栗まんじゅう、栗あんのお団子など洋菓子和菓子そろって栗、栗、栗。
栗好きの私としては嬉しい季節だ。

そういえば昔「天津甘栗」が読めなかった。ドラゴンボールに天津飯がでてきてから、読めるようになった。

話がそれたが、そんな栗祭りのデパ地下から選び抜いて買ってきたのは「ビゴの店」の季節限定栗パウンドケーキ。早速三時のおやつにいただく。一日のうちで一番幸せな時間だ。紅茶を入れていただきま〜す。
ラム酒がきいた大人味の栗パウンドだ。ビゴの店はそんなに高くないし、外れなないからいい。
幸せ気分に浸っていると、横から小さな手がにゅっとのびてきて、あっと思った瞬間にはケーキをななちにとられていた。こ、ここまで手が伸びるとは不覚!

「それ、ママの。かえしてちょうだい。」と追いかけると、「にこっ」と笑って…逃走した!ま、まてい!私のおやつ〜!!
ちょっと本気で追いかけてしまった。冷蔵庫まで追いつめて、「それ、ママの。ちょうだい。」と手を伸ばすと…またまた「にこっ」と笑って、なんとケーキをパクッ。

く、くいおった〜!!!(怒)

すぐに吐き出すかと思ったが、がんばってもぐもぐして口を開かない。
けっこうな固まりを結局全部食べてしまった…。
ラム酒かなりきいているのに…。だいたい、ななち、今お腹壊しているのにそんなもん食べちゃって、大丈夫なのか…。ていうか、私のおやつ…。(T_T)

今まで、私がおやつを食べていても欲しがったりしなかったのに、これも成長の一つだろうか。
そんな訳で、夫用に残しておくはずだったケーキは私のおやつとなって消えてしまったのだった。許せ、夫よ。

ラム酒が効いたのか、ななちは今夜は早めに寝てしまい、ぐっすり熟睡中。
お腹だけがちょっと心配だ…。