ナイスタイミング

今日も頑張ってウォーキングへ行く。慣れたのか昨日ほど疲れなかった。駅に出たついでに、タカシマヤへ寄った。久しぶりに洋服でも買おうかとショップをのぞく。花柄のかわいいカットソーが飾ってあった。軽くてあたたかそうだ。店員さんが寄ってきて人形からカットソーを脱がせて見せてくれた。

半分かた買おうかなという気分になって値段を見てびっくり。

「にまんいっせんよんひゃくえん」ΣΣ( ̄◇ ̄;)!

こんなペラッペラなカットソー1枚に二万円は出せませーん!!しかし店員さんは「お買い上げでしょ♪」モードだ。どうしよ…。

その時、母のそんな思いを察したか、今までご機嫌にスリングに寝ていたななちがぐずりはじめた。本泣きに入りそうになったので、「ちょっとすみません…」とショップから退散。

ショップから出て歩き出したとたん機嫌の直ったななち。え、えらいぞななち!!ママ、助けられたよ。