水も滴る…

夕方庭に水を撒いていたら、近所の兄妹が水鉄砲で遊んでいた。お兄ちゃんは「今日買ったばかりなんです!」と嬉しそうに見せてくれた大型の水鉄砲を所持。7メートルくらい水を飛ばせるもので、大人の私が見ても楽しそうだ。ななちも兄妹に混ざって遊び出したので私は先に家に入る。30分くらいしてそろそろ夕飯の支度をしようとキッチンに立つと、そこの小窓から水鉄砲で遊ぶ子供達の姿が見えた。いつの間にか人数が増えており、中には「えっと、どちら様?」といった感じの見かけない男の子達もいる。みんな手に手に水鉄砲を持って楽しそうだ。

一時間半、たっぷり遊んで「楽しかった!」と帰ってきたななちは服のままプールに飛び込んだみたいに全身びしょ濡れだった。最終的に7人くらいにまで人数が増え、中学生なんかもいたらしい。(だから見かけたことがなかったようだ。)小学二年生から中学生まで、名前なんか知らなくても、みんな仲良く夢中に遊べる水鉄砲。最近のは飛距離も半端ないし、ガトリング式で連射できたり、背中に背負うタンクから水が供給できたりと色々進化しているようだ。マヨネーズのカラ容器一つでは歯がたたなかったらしいななちはお小遣いを広げ、新たな武器を購入すべきか、ケチャップの容器が空くのを待つべきか頭を悩ませていた。