おすすめ絵本:『しろくまちゃんのほっとけーき』(こぐま社)



ななちが大好きだった「こぐまちゃんえほん」シリーズ。その中でも特にお気に入りだったのが、「こぐまちゃん」のお友達の「しろくまちゃん」がお母さんと一緒にホットケーキを作るこの絵本だ。

卵を落として割ってしまったり、ボールをごとごと言わせ粉まみれになりながらホットケーキを作るしろくまちゃんに自分を重ねているようだった。生地ができて、フライパンで焼くところの音の並びがなんともいい。

最初は「どろどろ」だった生地が「ぷつぷつ」と膨らみ、「しゅっ」とひっくり返したら「ふくふく」と良い香りがしてくる。「今日は3枚焼くの!」とこのページだけ3回読まされたりした。今ではすっかり黙読できるようになったななちだが、この絵本のこのページだけは声に出して読む。そして読み終わると決まって「ホットケーキ作りたい!」と言う。