ベビーカーデビュー

昨日は3人でベビーカーを見に新宿のデパートへ出かけた。
以前から狙っていたクイニー社のZAPPは、7.4kgと結構重かったので泣く泣く断念した。うちは3階でしかもエレベータはないので、ななちと7kgのベビーカーを一緒に抱えて上り下りするのはやはり無理だ。三輪でかっこよいのだが…。

デザインもよく、割と軽いため人気なのがマクラーレン社のヴォローだが、これには夫が反対。なぜなら「ありふれすぎているから」。

まあ、確かにこの辺りのベビーカーの8割はマクラーレンなんじゃないかと思うくらい、皆マクラーレンを使っている。
三ヶ月検診で保健所に行った時、「これは貸し出し用ベビーカーかしら?」と思ってしまうくらいマクラーレンのベビーカーが並んでいた。

使いやすいから人気があるんじゃ…と私は思うのだが、どうしても嫌らしいのでマクラーレンも断念。

他にも色々な種類のベビーカーを見たが、夫と私とでなかなか意見が合わない。ええい、それなら実用性重視で一番軽いやつを選ぼう!…ということになり、最終的に購入したのがカトージ社のベビーカー、その名も「かるいでちゅ」。
…そのまんまやんけ~!!というすばらしいネーミングセンスだが、確かに軽い。業界最軽量だけある。しかも自立してくれるし、たためば肩からかけられる。

早速今日、ななちを乗っけてベビーカーでお散歩してみた。無事に階段を下り、いざ出発。川沿いに駅まで歩いていった。軽い分、乗り心地が悪いのではと心配したが、ななちはがたごと揺られながら気持ち良さそうに寝てくれた。

うーん。ベビーカーで赤ちゃんとお散歩!!なんだかママっぽいじゃないか。(しみじみ)抱っこでお散歩の時より、散歩を楽しめた気がする。(最近重くなったから散歩というより修行という感じだったからなあ。)