哀れパパ…

一ヶ月ぶりに実家に遊びにいった。じいじ&ばあばも喜ぶし、私は休めて一石二鳥。根っこが生えそうになるのを断ち切り、一週間のんびりして帰ってきた。久しぶりの我が家を忘れてしまったのか、ななちは興奮して大泣き。そして、「久しぶり〜♪」と笑顔で迎えてくれたパパを見て、更に大泣き。

…これって、パパのこと忘れてる??

夫は「興奮しているせいだ」と頑張って抱っこし続けるが…キレ泣きされてしまう。
ああ、ななち。たった一週間で…あんなに毎日おしめをかえてくれたパパのこと忘れちゃったのかい?
お、親不孝者…。キレ泣きされても、めげずに抱っこし、おしめを替える夫がなんだか痛ましい。(意地になってるのかもしれないが。)だが、その努力の甲斐あって、夜になったらパパのことを思い出したようだった。

「あら、やだ。パパのこと、忘れるわけないじゃない。え?さっき泣いたじゃんかって?あれは…ちょっと興奮していただけよ♪」
とでも言い訳をしているのか、「アア、ウー、アー」とハイテンションでパパとお話をしている。
よかったね。