編み込みパン

今日は編みこみパンに挑戦。
今回は、母の指導の下、パンこね機や発酵装置を使わない原始的な(笑)作り方で作った。
この方法で成功すれば、家でもパンが焼ける…。(我が家にはパンこね機も発酵装置もないのだ。)
手語ねして、ボウルにいれ湯銭で発酵させる。ベンチタイムの後、余熱しておいたオーブンに水を入れたコップと一緒に生地を入れ、第二次発酵。

以前、本を見ながらこの方法で作った時には石のようにかったーいパンができた。
果たして今日はどうだろうか…。

どきどきしながら焼き上がりを待つこと30分。
ふっくらとしたおいしいパンが焼きあがった♪
やはり、経験者に直接教えてもらうと違う。

本ではよくわからない、生地のこね方や発酵具合というものを感覚的に教えてもらえる。
前回硬くなった原因はおそらく、こねすぎ&発酵のさせすぎだろうということもわかった。
今度は一人で作ってみよう!

〈編み込みパン〉

★材料

強力粉:280g
ドライイースト:小さじ1
スキムミルク:大さじ2
砂糖:大さじ3
塩:小さじ1
卵:1/2
水:150ccくらい(生地のようすを見ながら少しずつ加える。)
卵:1/2(つや出し用)

★作り方

1.卵を溶きほぐし、半分の量をつや出し用に取り分ける。

2.ボウルに材料を入れ混ぜる。生地のようすを見ながら少しずつ水を加え、耳たぶより少し柔らかいくらいに混ぜる。

3.生地を取り出し、15分くらいを目安にめくるようにこねる。(たたきつけない。)

4.生地を丸めてボウルにいれ、ラップをし、湯煎にかけて40分くらい3倍に膨らむまで一次発酵させる。

5.ガス抜きして、生地を4等分に分割し、乾いたふきんをかけ20分休ませる。

6.生地を棒状に伸ばして編み込んで行く。

7.天板にオーブンシートを敷いて編み込んだ生地をのせる。水を入れたココットと一緒に40℃で30〜40分二次発酵させる。

8.190℃に予熱したオーブンで30分焼く。

※1〜4の工程は、ホームベーカリーを使用しても良い。