データ整理

3月はほぼ引きこもって過ごした。仕事柄、元々引きこもりみたいな生活をしているが、土日祝日もずっと家にいるということはあまりなかった。ゆっくり家にいることができるこの機会を有効に使おうと思い、1ヶ月かけてななちの10年アルバムの作成と、ノートに記録していた家計簿(10年分)の電子化作業をした。

ななちの10年アルバムは父の古希のお祝いの時にてプレゼントしようと思っていたのだが、その日を迎える前に父は逝ってしまった。それ以来、父の元気な頃の写真を見るのが辛くて写真の整理もアルバム作りもできなくなってしまい、放置状態だった。この春、母が古希を迎えたので今度こそ作ってプレゼントしようと奮起し、写真データの整理とアルバム作成を再開した。

ななちが生まれてから12年間の写真データはすごい量だったが、どの写真も懐かしく、愛おしかった。そして父や母を始め、祖母や弟家族、親戚、友達など本当に多くの人に愛され、支えられてきて今があるのだなと感謝の気持ちでいっぱいになった。

消しゴムと同じくらいの大きさしかなかったななちの足は、今では私の足よりも大きい。アイキャッチの写真は東京で暮らしていた頃、よく二人で散歩をした川沿いの道の写真だ。この先にある小さな道祖神に石をお供えするのが日課だった。あの小さなななちが、明日から中学二年生になるななちであるということが本当に不思議でならない。

家計簿の電子化も面倒な作業だったが面白かった。支出の内訳から当時の生活が透けて見えるのだ。結婚して最初の4年間は、食費と娯楽費が家計の1/3を占めていた。週末のたびに昼・夜外食し、長期休みには旅行に行っていたので当然だろう。出産を期にガクンと娯楽費の割合が減り、ななちの成長に比例するように年々食費と教育費が占める割合が上がっている。家計簿の変遷から生活スタイルの変遷を振り返ることができ、懐かしい日々を思い出すことができた。

写真も家計簿も電子データに過ぎないが、そのデータは過ごしてきた時間が生み出してきたものなのだなと言うことを感じた1ヶ月間だった。

別れの春

今日は父の命日だ。3年前の今日、父は一人で静かに逝ってしまった。あの日も桜がきれいに咲いていた。三回忌なので家族で集まり食事をする予定だったが、こんな状況なので延期し、それぞれ家で偲ぶことにした。

そんな折、志村けんさんの訃報を目にしてさらに悲しい気持ちになった。バラエティー番組はほとんど見ていないが、子供の頃には弟と一緒に「8時だョ!全員集合」や「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」を見ていた。カラスの替え歌もよく歌っていたし、ジャンゲンする時には今でも「最初はグー!」と言う。ものすごく好きという訳ではないが、小さな頃から知っている身近に感じるコメディアンだった。なので自分でも意外なくらいショックを受けている。

身近な人ほど、その死をイメージしにくい。父が入院した時も、膵臓癌からの肝臓への転移、血糖値の低下、意識の混濁など冷静に見ればほぼ希望がない状況にも関わらず、私達家族は皆、父なら乗り越えて回復すると信じていた。なので、その希望があっけなく崩れ去った時のショックはとても大きなものだった。

志村さんの場合も同じなのだと思う。子供の頃からテレビの中にいつもいた身近な存在だったからこそ、世界中で3万人もの人が亡くなっている新型コロナウィルスに感染し、肺炎を起こしてECMOを使用している状態だと聞いても、回復して「だいじょうぶだあ」とネタにして笑わせてくれると信じていた。多くの人が、同じような気持ちを持っていたのではないかと思う。

生まれた以上必ず死ぬ。それはゆるぎようのない摂理だ。秋に植えたビオラは梅雨の頃には枯れてしまうし、夏に元気に鳴いていたセミは秋の気配を感じる頃には落ちてひっくり返っている。そうした生から死への流れは常に目にしているはずなのに、これが自分や自分の身近な人のこととなると、当たり前のこととして受け入れることが難しい。死の可能性を拒絶し、そう簡単に死なないはずだと思い込もうとする。しかし、現実は容赦してくれない。

今流行している新型コロナウィルスは、人によっては致死率がかなり高いウィルスだ。過度に恐れる必要はないが、自分の行動が家族や友達、誰かにとって大切な人の命を奪う可能性があるということは、忘れてはならないと思う。

志村けんさんのひとみばあさんとヒゲダンスが好きでした。心よりご冥福をお祈りいたします。

鹿展Vol.6特設サイト公開

4月9日から神宮前ギャラリーで開催される「鹿展Vol.6」の出品作家さんを紹介する特設サイト鹿展 Creators List Vol.6を公開!

最近はスマホでのアクセスが主流になってきたため、縦型スクロールタイプのサイトを作成。春の桜の季節での開催ということで、テーマカラーはピンクでデザインした。

今回も様々な分野で活躍されている作家さんが出品予定。個性豊かな鹿たちにぜひ会いにきてください。

神宮前ギャラリー更新

神宮前ギャラリーサイトに4月のイベント情報を掲載いたしました。

鹿展Vol.6
開催期間:こちらの展示は延期となりました。

様々な分野で活躍する作家7名の「鹿」作品を展示します。個性豊かな鹿たちをお楽しみください。

鹿展Vol6

いちごのヨーグルトムース

乳酸菌の摂取により腸内環境が改善されると、免疫機能が正常に働きやすくなり、花粉症の症状も改善するとの説を信じて、1月からヤクルトと乳酸菌タブレット、ヨーグルトを毎日摂取してみたところ、今年は3人とも症状が軽い。花粉の飛散量も関係していると思うので、乳酸菌の効果だと断言できる訳ではないが、体の調子が良いのは確かだ。引き続き乳酸菌生活を続けていこうと思っている。

そんな訳で、最近のマイブーム、旬のいちごとヨーグルトを使ったデザートをご紹介。

<いちごのヨーグルトムース>

★材料

粉ゼラチン:10g
水:大さじ4
いちご:200g
ヨーグルト:400ml
砂糖:100g

★作り方

1.耐熱ボウルに粉ゼラチンを入れ、大さじ4の水をふりかけふやかしておく。

2.いちご、ヨーグルト、砂糖をミキサーまたはフードプロセッサーに入れてなめらかになるまで攪拌する。

3.ふやかしたゼラチンにラップをかけ、電子レンジ(500w)で30〜40秒ほど加熱してゼラチンを溶かす。

4.溶かしたゼラチンを2のいちごヨーグルト液に加えてまぜる。

5.容器にいれて冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める。

6.ピューレを作る。(こちらはお好みで)

★ピューレの材料

いちご:大粒なら2粒、小粒なら4粒
砂糖:大さじ2

耐熱ボウルにいちごを入れて潰し、砂糖をふりかける。

7.ラップをして電子レンジ(500w)で40〜50秒ほど加熱する。容器が小さかったり、加熱しすぎたりすると、ピューレが吹きこぼれるので様子を見ながら加熱する。加熱したら溶けた砂糖といちごを混ぜ合わせて冷やしておく。

8.食べる時に、ムースの上にピューレをかける。

生クリームを泡だてなくて良い分、普通のいちごのムースよりも簡単に作れる。

休校中に読める無料漫画

新型コロナウイルスへの対策として、全国の学校で臨時休校が実施されている。そうした状況の中、様々な出版社が自宅で過ごす子供たち向けに、漫画や文庫本などを無料で提供し始めた。

人気の週刊漫画雑誌やロングセラー作品、学習漫画やラノベなど、色々な漫画や本が無料で読み放題となるこのチャンス、子供はもちろん、大人も逃さず利用しよう。

1.週刊少年ジャンプ

2.マーガレット

3.週刊少年サンデー

4.月刊コロコロコミック

5.週刊少年チャンピオン

6.KADOKAWA児童書

7.学習まんが少年少女日本の歴史


1.週刊少年ジャンプ 

集英社のジャンプBookストアでは、「週刊少年ジャンプ(2020年1号~13号)」が無料公開されている。利用には会員登録(メールアドレス登録)が必要。

無料公開少年ジャンプ

配信期間:2020年3月2日~3月31日
利用条件:会員登録

今なら人気の『鬼滅の刃』の最新話も無料で読める!…が、読んだら最初から読みたくなって購入って流れになるよな…。

2.マーガレット

同じく集英社のマーガレットBookストアでは、別冊マーガレット、ザ マーガレット、ココハナ、りぼん、クッキーなどの少女漫画を無料公開中。

無料公開マーガレット

配信期間:2020年3月5日~3月31日
利用条件:特になし

子供時代から今に至るまでほとんど読んだことのない少女漫画。この機会に新しい世界を拓くべく、読んでみようと思ったが、開始3ページで無理だった。(世界が違うと感じた。)

3.週刊少年サンデー
サンデーうぇぶりでは「週刊少年サンデー」(2020年1号~12号)および一部の連載終了漫画を順次全話無料で公開している。利用には専用アプリ「サンデーうぇぶり」をダウンロードする必要がある。

無料公開週刊少年サンデー
配信期間:3月2日〜3月31日
利用条件:専用アプリ「サンデーうぇぶり」をダウンロード

全話無料作品の中には『らんま1/2』や『うしおととら』などの懐かしい作品も。それぞれ一週間期間限定なので、タイミングを逃さないようにしよう。

4.月刊コロコロコミック

小学館eコミックストアでは「月刊コロコロコミック」(2020年1月号~4月号)を無料公開。

月刊コロコロコミック無料公開

配信期間:2020年3月2日から随時公開
利用条件:特になし

コロコロコミックはドラえもんが掲載されている雑誌くらいの認識であまり読んだことがなかったのだが「なるほど!こういう系か笑」という発見があった。

なお、小学館eコミックストアでは「ちゃお」「Sho-Comi」「ベツコミ」「プチコミック」「月刊flowers」のバックナンバーの一部も期間限定で無料公開している。(15日まで)

5.週刊少年チャンピオン

「週刊少年チャンピオン」(2020年1号~12号)はマンガクロスにて無料公開。

少年チャンピオン無料公開

配信期間:2020年3月4日〜3月31日
利用条件:特になし

チャンピオンは全く読んだことがなかったのだが「なるほど…こういう系か…」という発見があった。

6.KADOKAWA児童書
 
KADOKAWA児童書ポータルサイト「ヨメルバ」では「読みホーダイ」のラインナップを大量追加し、合計400冊以上が無料公開されている。

KADOKAWA児童書無料公開

配信期間:2020年3月2日〜4月5日
利用条件:特になし

個人的には日本の名作カテゴリの中にあるいわゆる文豪シリーズがおすすめ。アニメカバー(文豪ストレイドッグスとコラボしているのかな。)はびっくりするが、中身は原書の通り。

KADOKAWA児童書無料公開

7.学習まんが少年少女日本の歴史

学校の図書館などで読んだ人も多いのではないだろうか?昭和テイストの絵柄がめちゃくちゃ懐かしいまんが『日本の歴史』。とりあえずこの期間に全巻読み直そうと思う。

配信期間:2020年3月11日〜4月12日
利用条件:特になし

以上、メインどころの週刊漫画雑誌&文庫をピックアップしてみた。同じ少年漫画でもジャンプとサンデー、コロコロ、チャンピオンは毛色が全く違うんだなあということを今回発見した。これだけの漫画や本が無料で読める機会はなかなかないと思うので、このチャンスを有効に活用し、読み比べや全巻制覇などしてみてはいかがだろうか。

家庭学習に役立つWebサービス(中高生向け)

コロナウィルスの感染拡大防止の対応のため学校の休校対応等が行われている中、様々な企業が自宅学習をサポートするサービスの提供をはじめた。ここでは個人単位で利用可能な無料の中高生向けサービスをご紹介。

1.Z会の通信教育教材

2.アオイゼミの授業動画公開

3.LINE「新型肺炎休校サポート 」

4.寿司打

5.Scratch


1.Z会の通信教育教材

Z会の教材(PDF)をダウンロードすることができる。(新中学一年生の数学のみ、映像授業の一部が公開されている。)登録不要でウェブサイトへのアクセスのみで利用できるので気軽に利用することができる。

提供:Z会
内容:教材(PDF)のダウンロード
対象:中学生・高校生・大学受験生
教科:数学・国語・英語・社会・理科(学年ごとに提供科目は異なる)
提供期間:2020年3月2日(月)より随時公開
利用方法:Webサイトへアクセス(登録不要)

2.アオイゼミの授業動画公開

中高生を対象としたオンライン学習塾アオイゼミの授業動画(4,000本以上)を期間限定で無料開放している。利用には無料会員への登録(メールアドレスの登録)が必要。

提供:アオイゼミ
内容:eラーニング(授業動画)
対象:中学生・高校生
教科:数学・国語・英語・社会・理科
提供期間:2020年3月2日(月)~3月31日(火)まで
利用方法:無料会員(メールアドレス)登録

3.LINE「新型肺炎休校サポート 」
LINEみらい財団と数学検定協会、学研、市進学院、教育情報サービス等が連携し、期間限定で提供している。利用するにはLINEみらい財団をともだち登録する必要がある。

提供:LINEみらい財団
内容:eラーニング(授業動画)
対象:中学生・高校生
教科:数学・国語・英語・社会・理科
提供期間:2020年3月2日(月)~新型コロナウイルスによる影響が収束するまで
利用方法:LINEのともだち登録

みらい財団をともだち登録すると、トーク画面から視聴したい教科が選択できるようになる。

教科ごとに色々な映像授業が用意されている。

4.寿司打

個人的におすすめしたいのが寿司打だ。

寿司打

知る人ぞ知る、だいぶ歴史のあるタイピング練習ゲームである。(私も一時期ハマった。)回転寿司のお皿が流れてしまう前に、画面に表示される文字をタイピングするというもので、ブラインドタッチを身につけるにはぴったりのゲームだ。登録やインストールなども不要でサイトへのアクセスだけで利用できる。難易度が幅広いので、初心者から上級者まで楽しめる。Flashゲームだが、Flash Playerの必要のないWebGL版も公開されている。(これでFlash Playerのサポートが終了しても遊べる!)

内容:タイピング練習
対象:中学生・高校生・大人
利用方法:Webサイトへアクセス

5.Scratch

ブロックを用いることにより、小学生でも簡単にプログラミングができるように作られたソフト。ウェブサイト上で自由に使うことができ、ゲームやアニメーションを自作することができる。最近では中学の技術(3年生)の時間に取り入れられているようだ。アカウント登録することで、作ったプログラムの保存や公開、他のユーザとの交流ができるようになる。

提供:MITメディアラボ
内容:プログラミング
対象:中学生・高校生・大人
利用方法:アカウント登録

せっかくの長い春休み、普段はできない色々なことにチャレンジしてみてほしい。

学べるスマホゲーム(中学生)

全国一斉休校で家庭学習となった中学生向けに、遊んで学べるスマホゲームを2点ご紹介。自宅で家庭学習と言われても、丸一日机に座って勉強なんて集中力がもたない。ついついSNSやYouTubeを眺めてしまってダラダラ過ごしてしまう…なんていう子(まあ、うちにも一人いるんだけど)におすすめのハマる系の学習ゲームだ。

1.数学の王者(数学)

2.あそんでまなべる-世界地図パズル(地理)

1.数学の王者

数学の王者

問題を解き進めると職業がランクアップしていき、最後には王族になることができるという、ゲーム感覚で中学数学を学ぶことができるゲーム。

内容は足し算、引き算、掛け算、割り算、算数、幾何学、分数、乗数、統計、方程式。一部のゲームが無料公開で提供されており、360円でフルゲームをダウンロードできる。

各カテゴリごとに9章の問題が用意されており、最初は簡単な問題からスタート。(こちらは足し算の第1章)

章が進むにつれ、応用問題が出題されるようになる。(こちらは足し算の第6章)

幾何学の問題では図形に関する問題が出題される。

乗数の問題もおもしろい。

それぞれ10〜18問の問題を100秒で解くというタイムトライアル形式になっているので、短時間に集中してミスなく暗算する力を育むことができる。プリント問題を解くのは苦痛という子でも、これならゲーム感覚で何度もチャレンジしたくなるようだ。(ソースは我が娘。)大人の脳トレにもぴったり。親子でレベルやタイムを競って遊べば、子供のやる気もアップ。(ソースは我が家)とりあえず女王にはなれたので、この長期休み中に全本星3つにしたい。

iPhone版はこちら
Download App Store

Android版はこちら
download-google-play

2.あそんでまなべる-世界地図パズル

世界地図のジグゾーパズル。名前はよく聞くけれど、その国がどこにあるのかよくわからない…ということは大人でも多いと思いと思う。このゲームではジグゾーパズルを通して、国の大きさや位置を学ぶことができる。

いきなり世界地図が厳しい!という場合には「ヨーロッパ」「西アジア」などエリアを限定してプレイすることもできる。これは西アジアのパズル。イランとイラク、名前は似てるけれどこんなに大きさが違うんだ、とか、イスラエルとパレスチナはどちらもこんなに小さいんだとか様々な発見があると思う。

他にも「サッカー強豪国」「オリンピック強豪国」などのテーマでプレイすることができる。「NATO」「OPEC」などの国際組織の加盟国を覚えるのにも便利だ。(ちなみにEUにはまだイギリスが入ったまま。アップデートで変わると思われる。)

iPhone版はこちら
Download App Store

Android版はこちら
download-google-play

家庭学習におすすめの絵本

コロナウィルス対策の一環として、多くの学校が今日から休校となった。ななちも先週の金曜日に学年末テストが終わると同時に長い春休みに入った。本来ならば長期休みだと喜ぶところだが、テストも返ってこないし、成績もわからないという状態なのでイマイチな表情だ。前代未聞の事態に学校はもちろん、子供もかなり動揺しているようだ。

ななちはもう中学生なので春休みが長くなろうと私への影響はほとんどない。勉強も自分でできるし、空いた時間も楽器を吹いたりスクラッチを組んだりと一人で気ままに過ごすことができる。これが幼稚園や小学校の子供となるとこうはいかない。なかなか大変な1ヶ月になると思う。

そんな訳で少しでも何かの役に立てば…と思い、今までレビューを書いた絵本の中から小学生の家庭学習に役立ちそうな本をピックアップ&ご紹介。(リンククリックでレビュー ページにジャンプします。)

【楽しく読んで国語力をつける】

『ことわざ絵本』(岩波書店)

ことわざ絵本

ことわざの意味や由来をおもしろおかしく解説している。

『マンガでおぼえる百人一首』(岩崎書店)

マンガでおぼえる百人一首

百人一首を現代訳し、枕詞や掛詞についても解説。ヨシタケシンスケさんの一コマ漫画がおもしろい。

【世界に目を向ける】

『world-atlas』(実業之日本社)

世界の国の海や大陸、気候や文化などが学べる絵本。優しい言葉で書かれているが、内容はとても本格的。

【動物について学ぶ】

『どうぶつえんガイド』(福音館書店)

動物の習性や特徴を面白おかしく解説している。作者は動物園の飼育員さんということもあり、子供はもちろん大人も知らないような動物の習性やエピソードが楽しめる。

動物系の本だと『ざんねんないきもの辞典』もおすすめ。「タカアシガニは足が長すぎて脱皮中に死ぬこともある」「クラゲは口と肛門が一緒」など、進化の結果ちょっと残念な感じになってしまった動物を紹介した本だ。(一時期テレビでも話題になっていた。)

ざんねんないきもの辞典

また動物の進化に関する本だと『わけあって絶滅しました』も面白い。(こちらの本も今泉忠明さん監修。)「アゴが重すぎて絶滅した象の祖先」や「殻の形状が複雑すぎてアンモナイトの仲間」など、絶滅動物とその絶滅理由についての話がまとめられている。

わけあって絶滅しました

【料理に挑戦してみる】

『プチシェフのためのフレンチレシピ』(学習研究社)

可愛いイラストで材料や作り方を解説したフランス料理のレシピ本。ホテル・リッツが開催している料理教室のレシピをまとめたもので、簡単だが本格的なフランス料理が作れる。

【集中力と根気を育てるゲームブック】

『時の迷路』(PHP研究所)

時の迷路

香川元太郎さんの迷路シリーズ。隠し絵やクイズもあり様々な楽しみ方ができる。幼稚園〜小学校と長い期間にわたって親子で楽しんだ。最新版はオリンピックをイメージした『スポーツの迷路』。友達にプレゼントしたらとても喜んでもらえた。

『冒険!発見!-大迷路-大魔王の復活』(ポプラ社)

大迷路

こちらの迷路シリーズはどちらかというと低学年向け。迷路の難易度は高くないが、パーティーを組んで魔王を倒すというロールプレイング的なストーリー仕立てになっている。

いずれの絵本も小学校時代にななちが楽しく読んでいたもので、今でも時々読んでいる。そして楽しく学んで蓄えた知識は、机に座って教えられた知識よりも深く長く残るものだと感じている。

おうちでタピオカミルクティー

今週は学年末テスト週間だった。そんな訳でがんばるななちのを応援しようと、大好きなタピオカミルクティーを作ってみた。

〈ブラックタピオカのミルクティー〉

★材料

ブラックタピオカ(GABANのものをカルディで購入):50g
午後の紅茶(ミルクティー):500ml

★作り方

1.大きめの鍋にたっぷりの水を入れしっかり沸騰させる。水の量が少なかったり、ちゃんと沸いていなかったりすると、タピオカが鍋底に沈んではりついてしまうのできちんとたっぷりの湯を沸かす。

2.タピオカが踊る程度の火加減で50〜60分ほど茹でる。(思ったより時間がかかる。)お湯が少なくなったら適宜さし湯する。

3.タピオカの表面が透き通り、中心部にわずかに芯が残っている状態になったら火を止める。茹で汁はこのように真っ黒くなるので、時々すくい上げてタピオカの具合をチェックする。

ちなみに茹でる前(左)と茹でた後(右)ではこれくらいサイズが変わる。

4.表面のぬめりをとるために冷水にさらし、ザルにあける。

5.コップにたっぷりとタピオカを入れ、午後の紅茶(ミルクティー)を注げば、春水堂並みにぎっしりタピオカの入ったタピオカミルクティーの完成!

カロリーのことは考えないで飲むべし。