絵本レビューとWwbと…

アスパラガスの苗

アスパラの植え付け(アスパラガス栽培)

友達からアスパラガスの苗をもらった。育てるのは初めてといったら育て方のサイトなんかも教えてくれたのだが、それをみてびっくり。種をまいたらミニアスパラがニョキニョキ生えてきてそれが太くなるのかな〜なんて思っていたのだが、違った。私たちが食べているのは若茎と呼ばれる部分で、その若茎は地下に育った株から生えてくるらしい。イメージとしては筍に近い。

こちらがアスパラガスの苗。根元にあるのが若茎、細い部分は茎葉と呼ばれる。茎葉は夏には1.5〜2mにも育つというのだから驚きだ。

苗の植えつけの時期は5月~6月ごろ。中性~弱アルカリ性の土を好むので、苦土石灰を施し酸度を調整しておく。あと養分もかなり必要らしいので堆肥もたっぷりと。植えたら茎葉が倒れてしまったので早急に支柱をたてる必要がありそうだ。

大きく育った茎葉が地下に埋まった株を育てる。茎葉は冬になると黄色くなるので刈り取ってしまう。そして春になると一年かけて栄養を溜め込んだ株から若茎が生えてくるのでそれを収穫する、という流れらしい。つまり、収穫は来春以降という訳だ。先は長いが収穫を楽しみに頑張って育てよう。

アスパラガス栽培

  1. アスパラの植え付け
  2. アスパラの立茎管理(アスパラガス栽培)

2022.5.14投稿

最近の投稿

レビュー記事

Work-life

Hobby

Diary