休校中に読める無料漫画

新型コロナウイルスへの対策として、全国の学校で臨時休校が実施されている。そうした状況の中、様々な出版社が自宅で過ごす子供たち向けに、漫画や文庫本などを無料で提供し始めた。

人気の週刊漫画雑誌やロングセラー作品、学習漫画やラノベなど、色々な漫画や本が無料で読み放題となるこのチャンス、子供はもちろん、大人も逃さず利用しよう。

1.週刊少年ジャンプ

2.マーガレット

3.週刊少年サンデー

4.月刊コロコロコミック

5.週刊少年チャンピオン

6.KADOKAWA児童書

7.学習まんが少年少女日本の歴史


1.週刊少年ジャンプ 

集英社のジャンプBookストアでは、「週刊少年ジャンプ(2020年1号~13号)」が無料公開されている。利用には会員登録(メールアドレス登録)が必要。

無料公開少年ジャンプ

配信期間:2020年3月2日~3月31日
利用条件:会員登録

今なら人気の『鬼滅の刃』の最新話も無料で読める!…が、読んだら最初から読みたくなって購入って流れになるよな…。

2.マーガレット

同じく集英社のマーガレットBookストアでは、別冊マーガレット、ザ マーガレット、ココハナ、りぼん、クッキーなどの少女漫画を無料公開中。

無料公開マーガレット

配信期間:2020年3月5日~3月31日
利用条件:特になし

子供時代から今に至るまでほとんど読んだことのない少女漫画。この機会に新しい世界を拓くべく、読んでみようと思ったが、開始3ページで無理だった。(世界が違うと感じた。)

3.週刊少年サンデー
サンデーうぇぶりでは「週刊少年サンデー」(2020年1号~12号)および一部の連載終了漫画を順次全話無料で公開している。利用には専用アプリ「サンデーうぇぶり」をダウンロードする必要がある。

無料公開週刊少年サンデー
配信期間:3月2日〜3月31日
利用条件:専用アプリ「サンデーうぇぶり」をダウンロード

全話無料作品の中には『らんま1/2』や『うしおととら』などの懐かしい作品も。それぞれ一週間期間限定なので、タイミングを逃さないようにしよう。

4.月刊コロコロコミック

小学館eコミックストアでは「月刊コロコロコミック」(2020年1月号~4月号)を無料公開。

月刊コロコロコミック無料公開

配信期間:2020年3月2日から随時公開
利用条件:特になし

コロコロコミックはドラえもんが掲載されている雑誌くらいの認識であまり読んだことがなかったのだが「なるほど!こういう系か笑」という発見があった。

なお、小学館eコミックストアでは「ちゃお」「Sho-Comi」「ベツコミ」「プチコミック」「月刊flowers」のバックナンバーの一部も期間限定で無料公開している。(15日まで)

5.週刊少年チャンピオン

「週刊少年チャンピオン」(2020年1号~12号)はマンガクロスにて無料公開。

少年チャンピオン無料公開

配信期間:2020年3月4日〜3月31日
利用条件:特になし

チャンピオンは全く読んだことがなかったのだが「なるほど…こういう系か…」という発見があった。

6.KADOKAWA児童書
 
KADOKAWA児童書ポータルサイト「ヨメルバ」では「読みホーダイ」のラインナップを大量追加し、合計400冊以上が無料公開されている。

KADOKAWA児童書無料公開

配信期間:2020年3月2日〜4月5日
利用条件:特になし

個人的には日本の名作カテゴリの中にあるいわゆる文豪シリーズがおすすめ。アニメカバー(文豪ストレイドッグスとコラボしているのかな。)はびっくりするが、中身は原書の通り。

KADOKAWA児童書無料公開

7.学習まんが少年少女日本の歴史

学校の図書館などで読んだ人も多いのではないだろうか?昭和テイストの絵柄がめちゃくちゃ懐かしいまんが『日本の歴史』。とりあえずこの期間に全巻読み直そうと思う。

配信期間:2020年3月11日〜4月12日
利用条件:特になし

以上、メインどころの週刊漫画雑誌&文庫をピックアップしてみた。同じ少年漫画でもジャンプとサンデー、コロコロ、チャンピオンは毛色が全く違うんだなあということを今回発見した。これだけの漫画や本が無料で読める機会はなかなかないと思うので、このチャンスを有効に活用し、読み比べや全巻制覇などしてみてはいかがだろうか。