ペヤング超超超大盛GIGAMAXを食べてみた

長期休みのお昼ご飯の支度ってなかなか面倒ですよね…という訳で、こんなものを買ってみた。

ペヤング超超超大盛GIGAMAX。実に少年ジャンプ感のある名前だ。「超」を三つもつけるのはサイヤ人くらいだと思っていたが、そこに「GIGAMAX」までつけてしまうなんて。なかなかにすごいネーミングセンスだ。

ちなみにほろ酔いは容器の深さをアピールするために置いてみただけ。さすがに昼間から飲まないですよー。(棒)

カロリーはなんと1つで2142キロカロリー。普通のペヤングが544Kcalだからおよそ4倍ほど。恐ろしい…。

一日の摂取カロリーの目安は、一般的な40代の女性で1950kcalほどとされている。私のように家にいてデスクワークをしている、あまり運動をしていない場合はさらに低くて1700kcal程度。つまり、これ一つ食べてしまうだけで一日のカロリー摂取量を超過してしまうことになる。「一日一食までにしてください」との注意書きがあるのも頷ける。

パッケージをあけて麺を取り出してみた。厚さが半端ない。高さ4センチほどあった。

さっそく調理開始。取り出したソースの袋もずっしりと重い。必要なお湯は…1.3リットル。お湯の量もおかしすぎる。

うちの湯沸しポットは1リットルしか沸かせないので久しぶりにやかんで湯を沸かした。

1.3リットルのお湯が入ってしまうカップ麺てすごいと思う。

そして湯きり。1.3リットルの入ったカップ麺の容器は想像以上に重たかった。落としそうで怖い。

湯きりも大変。手で傾けるように持ちながら1リットル以上のお湯を出さなければならない。重さで麺がドバーッと溢れそうで怖い。

いつまでも出るお湯…。手が疲れる…。

湯きり無事に終了。麺が膨れてすごいことに…。具も結構ある。

ソースを絡めるのも一苦労。鉄板で焼きそば作っている感じ。

ようやく完成!

写真だとイマイチ迫力が伝わらないのでお皿に盛ってみた。3人に取り分けても、さらに3人分のおかわりが残るくらいの量だった。

こんなに大きくても味はいつもの普通のペヤング。一人で食すのはよっぽどのペヤング好きな人でないと難しいと思うが、家族や友達とワイワイ食べるのは面白いかもしれない。