ホイップるでマカロン作り

以前からずっと気になっていたホイップるというおもちゃ。

ビニル樹脂のクリームでおもちゃのお菓子をデコレーションし、キーホルダーやアクセサリーを作るというものだ。幼稚園生にもなれば、これがおもちゃで食べられないということはわかると思うが、実験精神旺盛な、ななちの性格を考えると、食べられないとわかってるけれど、こっそり舐めてみることはしそうだという不安があったので買えずにいた。

さすがにもう二年生だし…ということで満を持して購入。まずお手軽なマカロンセットに挑戦。
マカロンの間にクリームをはさんでくっつけ、上にフルーツをトッピングする。クリームは思ったより硬めで、本物のクリームの感覚でやってしまうとキレが悪くツノが伸びてしまう。少し押し付け気味にするのがコツだ。

出来上がったマカロンたち。こんなに可愛いくて美味しそうなのに、もちろん食べられない。ななちも「幼稚園生の時だったら、試しにかじっちゃたかも〜。」と言っていた。(やはりな…。)

それにしても、この質感。キラキラビーズを飾らず、箱に入れて冷蔵庫に入れておいたら、夫もパクッとやってしまいそうだ。(彼には、昔、表参道で買ってきたケーキ型の石鹸をうっかり食べようとした前科がある。)

バッグにつけるとこんな感じだ。クリームはしっかり固まり、のせたビーズもしっかりくっついているが、このクリーム、水には弱いそうだ。