アマリリスポット(2年目)成長記:花芽の気配なし(十二週間目)

12週間目を迎えても花芽の気配のないアマリリス。葉っぱばかりぐんぐん伸び、ななちがトタトタとキッチンに出入りするたびに「葉っぱに気をつけて!」と注意していたのだが、先日うっかり私がぶつかり葉っぱを一枚折ってしまった…。反省。

昨年は九週目には満開を迎えたのに、未だ葉っぱ3枚(折れたので2枚)のみ。土の栄養が足らず、球根が育たなかったのだろうか。2年目だからもう少し大きな鉢に植え替えて、土も全入れ替えしてやればよかったのかもしれない。ただ、ポット販売されているアマリリスは早く開花するよう処理がされているため、二年目以降は遅れて咲くという話もある。元々アマリリスの花期は5月〜6月なのだから、もしかしたらこれからが本番なのかもしれない。

とりあえずこのまま夏まで様子を見て、それでも花芽が出なかった場合は、葉が黄色く枯れてきたタイミングで葉を根元から切り落とし、球根を取り出して新しい土に植え替え、来春に期待する。庭に植えたシクラメンも2年目は葉っぱだけだったけれど3年目にはまた花を咲かせてくれた。こんなに元気な葉っぱが出ているのだから、球根に充分に育てばまた花を咲かせてくれるはずだ。