十ヶ月

早いもので、ななちは十ヶ月になった。

伝い歩きとハイハイで毎日部屋の中を楽しそうに探検している。スツールと衣装ケースで作った防壁は、よじ登りを覚えてしまったため、効力が半減してしまった。むしろかえって危険なので早急に対策をとらなくては…。本当にイタチごっこだ。
本棚へ行き、夫の漫画を抜き出して散らかすのが日課。なぜか田丸浩史の「マリアナ戦記」と「課長王子」ばかりが狙われる。マニアックだぞ。

お尻ふきも大好きで、油断するとふたを開け、シュッシュッシュッ…と中身を全部出してしまう。ティッシュの方が安いのでやるならティッシュにしてほしいのだが、ふたを開けるという行程があるためか、お尻ふきばかり狙う。

私達の言う事がだいぶ伝わるようになったようで、「くまちゃんにいい子いい子しておいで」というと、ドアストッパーの熊のぬいぐるみをなぜなぜしに行き、「プーして」というとおもちゃのラッパを「プー」と鳴らす。「すごいね、上手だね」とほめると、両手をパチパチと鳴らす。「ニギニギ」と言うと、両手をグーパーさせる。名前を呼ぶと「ハーイ!」と手をあげることも覚えた。「バイバイ」は気分による。「いただきます」と手を合わせることも覚えつつある。(まだ成功率は半分)
コミュニケーションができるようになったので、毎日がすごく楽しい。

ただ、朝は毎日5時起床。早い時は4時からフル充電で起きる。授乳しようが、添い寝しようが全く寝る気配はない。(泣)睡眠不足でちょっとツライ…。あと一時間寝てくれると助かるのだが。

離乳食はムラ食いが始まった。食べる時と食べない時の差が激しい。以前は比較的なんでも食べたのに、最近はよく食べるものとあまり食べないものが出てきた。嫌だと思ったものは絶対に食べない…。味覚も育ってきたという事だろうか。

後追いはさらに激しくなり、ちょっとそばを離れると防壁を突破し高速ハイハイで追いかけてくる。追いかけられない時は絶叫。おかげで起きている間はほとんど家事ができない。しかし、戻って顔を見せた時のななちスマイルを見ると、「しょうがないなあ、もう♪」と思ってしまう。(→親バカ)
ななちの人格、性格が育ってきたなあと感じる一ヶ月だった。