つかまり立ち

先週一週間は実家へ帰ってリフレッシュした。
ななちも実家の広いリビングに着くなり、「未開拓ゾーンがこんなに♪」とばかりにハイハイであちらこちらを探検していた。
そして、それだけにとどまらず、じいじによじ登るようにしてつかまり立ちを始めた。ハイハイスタートからまだ5日しか経っていないのに…。(@.@)

最初はハイハイで乗りあがるようにして立つ、という感じだったが、実家にいる一週間の間にしっかり下半身の力で「うんせ」と立つようになった。子供の成長ってなんて早いのだろう…。

思ったよりも早くつかまり立ちをスタートしたので、自分の家の方の対応が全くできていなかった。
目に入るもの何にでもつかまって立とうとするので、とにかく防壁を強化しなくては…。

とりあえずスツールと衣装ケースで頑強な壁を作り、その周りをクッションで囲ってみた。見かけは最悪だが、ななちの安全を考えると仕方がない。

高さがちょうどよいのか、ななちは衣装ケースをバシバシたたきながらご機嫌に遊んでいた。しかし、調子に乗って両手を使って遊び始めるとバランスを崩して後ろへ倒れたりするので、目が離せない。

一人でつかまり立ちななちを見るのは今日が初めてだったのでえらく神経を使って疲れた…。そのせいだろうか。ボーッとしておしめ替えを替えていたので、ひらいた瞬間転がり出たう○ち(固かったようだ)に気がつかず、膝で思いっきり踏んでしまった。しかも、よりによって膝に穴があいている方の足で…(大泣)ショックが大きすぎ、思わず一人で大笑いしてしまった。