まあちゃんと呼んで

週末、実家に帰った時、母が突然、
「『ばあば』はやめて、これからは『まぁちゃん』にするわ」と言い出した。

???

「近所のおばさんが『ばあばって呼ばせると最後にはババアになっちゃうわよ』って言ってたの。」

ばあば、ばあばぁ、ばあばあ…。うーん。なるほど。

「それに、ばあばだとほんとのおばあちゃんぽいし。」

いや、貴方はななちのほんとのおばあちゃんなんですが…と心の中で突っ込みつつ、まあ呼ばせたいように呼ばせるのが一番でしょう、ということで「まぁちゃん」を採用することにした。

まぁちゃんにした訳は母の名前の最初に「ま」がつくからだ。

「まりおばぁちゃん」を略して「まぁちゃん」。

「『ば』が入ってないぞ。『まぁばぁ』の方がいいんじゃないか?」という父の突っ込みは「いいのよ!」とバッサリ切り捨てられた。そして、「じゃあ、僕も『じいじ』じゃなくて『とぅじぃ』(父の名前の最初の文字は「と」だから)とかにしようかな」という父の提案も「冬至っぽくておかしいわ。じいじはじいじでいいのよ。かわいいから。」と却下された。

そんな訳で、「じいじ」と「まぁちゃん」の二つが正式採用された。統一感がないような気がするが…まあ、いいか。(笑)