六ヶ月検診&三種混合

今日は六ヶ月検診と三種混合予防接種へ行く。
いつものお散歩道を歩き、近所の小児科へ。

看護婦さんが体重、身長を測ってくれている間まではご機嫌だった。笑顔すら振りまいていた。
しかし、先生に変わって、引き起こしやお座りの身体検査に入ったとたん、大泣きを始めた。見知らぬ、しかもいかめしい感じのおじさんに驚いたのだろう。

確かに、私も驚いた。ホームページの写真より、ずっと人相が悪かったからだ。いっちゃ悪いが悪代官顔だ。いったい何年前の写真を掲載しているんだ?と言いたくなるくらい、別人二十八号…。

大泣き状態のまま、先生は構わず(慣れたもんだ)注射に突入。もちろん、ななちはキレ泣き。周囲の他のママさん達がびっくりするくらいの大声でギャンギャンと泣いた…。

検診室から出て服を着せ、抱っこしたとたん、ピタリと泣き止んだ。うんうん。切り替えが早いのは良いことだ。(単に大げさなだけなのかもしれないが。)

麦茶を飲んで、ひとここちついたら帰り道にはご機嫌に戻ってくれた。
今のところ副反応も夜泣きもなく、よく寝てくれているので一安心。私の方が、ホッとして疲れがどっと出てしまった。疲れたら甘いものが食べたくなった。

ななち六ヶ月記念を祝って焼いたタルトタタン風パウンドを夜のおやつにいただくとしよう。夫よ、早く帰ってこーい。