吸血青虫

臨月頃から眠りが浅く、B級ホラー&アクション映画みたいな夢ばかりみている。
今日見た夢は過去トップスリーの中に入るくらい変な夢だった。
なんと、ななちが病気にかかり、吸血青虫になっているのだ。

顔はななちなのに、胴体がアゲハチョウの幼虫の最終形態みたいな形の巨大な青虫になっている。しかも、なぜか口には犬歯がキラリと光り、吸血鬼でもあるという…。

「んな、あほなー!!」という感じなのだが、夢の中の私は、「ああ、これが夢であったらどんなにいいか…。」と嘆き悲しんでいるのだ。

おそらく、青虫とななちが合体した原因は、現在のななちのお気に入りのおもちゃが青虫のマスコットだからであろう。吸血鬼の部分は、寝る前に「ヒストリアン」(吸血鬼の話)の下巻を読破した影響だ。

夫に話したら「その発想力はすごすぎる」と爆笑されてしまった。
自分でも、そう思う。