みかんでびゅう

今日はみかん果汁をあげた。パパがプレッセで買ってきた「さが美人」というみかんだ。

甘くておいしい。これならグルメななち様も気に入ることだろう。早速スプーンにすくってひとさじ。

「ん?いつも食べてるりんごの味と違うけど?」というような顔をしたけれど、こくんと飲んだ。気に入ったのか、「おかわり。」とおおきな口を開ける。…すまんね、ななち。今日はひとさじしかあげられないのだ。明日はふたさじあげるから…って、ちょっと、なにその顔!

お、怒っている〜。

おいしいのはわかるけどさあ、新しい食べ物だから様子見ながらひとさじずつ増やしていかなきゃならないのだよ…。そんな母の説得がわかる訳もなく、結局ななち様はキレ泣きしてしまった。…食いしん坊だなあ。