それいけ!きのこそば

たまたまテレビをつけたら、「それいけ!アンパンマン」をやっていたので、思わず見てしまった。

子供の頃、本で読んだことしかないアンパンマン。テレビではどんな感じでやっているのだろう。

オープニングを見て、その仲間の数とバリエーションの多さにびっくりした。仲間って食パンとカレーパンだけじゃないの?!っていうか、パンだけじゃないの!?おにぎりとかどんぶりとか中国茶みたいなやつまでいる!そして、アニメが始まって更にびっくり。タイトルが「まつたけマンとかつぶしマン」。

松茸に鰹節??全然パンと関係ないじゃない…。時代は変わったものだ。

鰹節マンが自分の作るおそばに松茸を入れたいと言ったところ、「きのこの王様である松茸をそばに入れるなんて!」と松茸マンが激怒。(なんとなく気持ちはわかる…。)そこへバイキンマンがやってきて松茸マンを誘拐、鰹節マンも襲われ危機一髪のところをアンパンマンがやってきて退治。二人は仲直りし、皆で松茸入りのきのこそばを食べる、というストーリーだった。

なかなか季節感溢れるお話だったが…小さな子供に「松茸は高くて高級品!」ということがわかるのだろうか。この部分がわからなければ、松茸マンが怒った理由がわからないと思うのだが…。