幻の巨大プリン

高校時代の友人から「幻のプリンを手に入れた」との知らせが入った。北海道から取り寄せた「1キロ越え」のプリンだと言う。なんじゃそりゃ?急遽他の友人達にも声をかけ、我が家で「幻のプリンを囲む会」を開催することに。

やってきたプリンは、ほんとにでかかった。直径20センチ、深さ7センチの巨大なココット皿にみちみちている巨大なプリン。重さはなんと、1270グラム。だいたい10人前くらいらしい。…なんでこんなもの作ったんだろ。いや、それより一人暮らしのくせにこんな巨大プリンを取り寄せた友人て…。まあ、おかげでご相伴にあずかれたので大感謝だ。

お味の方もなかなかよかった。しっかりと焼いてある濃厚なプリン。てんさい糖とはちみつの自然の甘みがしつこくなく、大きくてもがんがん食べられてしまう。気がつくと5人で10人前をほとんど平らげてしまった。

おなかいっぱいおいしいプリンを食べるなんて、なかなかない経験をした。

持つべきものはグルメな友だ。ありがとうよ♪