モールでタランチュラ

今日は小学校で地域の方主催の日曜学級的なイベントがあった。あいにくの雨だったが、校内にはたくさんの子供達がきていた。地域のお父さんにベイゴマやけん玉を教えてもらったり、身近な材料で工作したり。ななちも午前中一杯閉会を迎えるまで目一杯楽しんでいた。

中でもハマっていたのがモール細工。お友達とペンダントやら髪飾りやらを作っており、女の子っぽい部分もあるんだなあと意外な発見をした。私は一緒に連れていたお友達のところの幼稚園生の男の子にせがまれ、見様見真似でトカゲを作った。恐竜好きの延長だろうか、兄弟揃ってトカゲ好きなのである。なかなかいい出来だったのだが周りのママさん達は「意外な才能…。」と褒めてくれつつも、若干引き気味…。(まあ、そうだよな…。)

しかし、男の子は大喜びで「今度はクモ作って!」と目をキラキラさせながら、黒とオレンジの太いモールを持ってきた。なかなかいいセンスをしている。太さといい、色合いといい、いい感じのタランチュラが完成。蜘蛛嫌いのななちも「うわあ。」と眉をひそめる出来栄えだ。男の子は大喜びで、雨だから袋に入れて帰りなよ?と言ってもずっと大事そうに手に持っていてくれた。

モール細工はのりやはさみを使わずに、色々な形を作ることができるので、小さな子供にもおすすめの工作だと思う。いろんなレベルの本があるので大人も楽しめる。

初級(子供向き)

中級

上級(大人向き)