読書の夏

気がつけばもう8月。夏休みから二週間、毎日忙しくはあるが、ななちが成長した分、昔より楽になった。毎日、宿題と勉強をやらせるのだけは一苦労だが、それさえ済ませてしまえば本を読んだり、Scratchをしたりと一人で大人しく過ごしてくれる。

本は『ドリトル先生シリーズ』『十五少年漂流記』にハマっている。

特に『十五少年漂流記』は、アウトドア&サバイバルブームのななちにぴったりだろうと思い買ってみたのだが、大ビンゴだった。夢中で読んでいる姿をみるとちょっと嬉しい。(まあ、こんなに夢中に読んでいても、読書感想文を書かせるとなると、また一苦労なのだろうが…。)