サプライズ朝ごはん

朝起きると、素敵な朝ごはんができていた。「今日はママのお誕生日会する日だから、朝ごはんもお誕生日バージョンにしたの!」とドヤ顏のななち。私を驚かせようと、なんと5時半に起きて作ったらしい。

ななちからの思いがけないサプライズプレゼントに、びっくりするやら、嬉しいやら。思わず「むぎゅ〜っ」と抱きしめてしまった。

毎日のように「宿題やったの?」「明日の準備してないじゃない!」「早く着替えなさい!」と、世話を焼き、小言ばかり言っているけど、何も言わなくても、こんなことをしてくれるってことは、もしかしたら、私が口出ししなくても、もう自主的になんでもできるのかもしれないなあと思った。(もちろん、やる気さえあれば、だが。)