二年生終了

昨日、終業式を終えて絶賛春休み満喫中のななち。この一年もあっという間に過ぎてしまった気がする。

今年も相変わらず男の子とばかり遊んでいて、連れてくる友達も男の子ばかりだったが、クラス活動などで、必要な時にはちゃんと自分から女の子に声をかけられるようになったのは成長だ。来年は、気の合う女の子の友達が一人でもできればいいのだが。

休み時間は、もっぱらコマを回して遊んでいたようで、回したコマを持ち上げて手の上に乗っけるという隠し芸ができるようになった。好きなことはとことん極めようとするこの力をぜひ勉強の方にも活かしてもらいたいものだ。

学校から持ち帰ってきた作文や観察日記を見て、字の雑さと形容詞の少ない文章に大いに問題を感じたので、この春休みから日記を書かせることにした。しかし、普通に書きなさいといっても絶対に書かないだろうから、私と交換日記をする、というスタイルで書かせることに。私も小学生の頃は、学校の課題で日記を書いていたのだが、毎日頑張れたのは先生からのコメントがあったおかげだと思う。

なので、交換日記にすれば、モチベーションもアップし、三日坊主にならないだろうと思ったのである。我ながら良い思いつきだと思ったのだが…私の方が日記を止めてしまうというリスクがあることに今気がついた。(今日、何書こう…。)