パンプキンケービング

友達からパンプキンケービングの作り方を教わったのでななちと二人で、ジャックオーランタンを作ってみた。
まずはハロウィン用のオレンジ色のかぼちゃを用意。このかぼちゃは観賞用なので食べられないそうだ。


頭の部分を切り落とし、中身をくりぬいて行く。思ったよりも硬くて苦戦。大きなかぼちゃの方が柔らかいようだ。

スプーンでは限界があり、最終的にナイフを使ってくりぬいた。

マジックでかぼちゃに目と口を描く。ななち画伯、アバウト過ぎだ…。

描いた線にそってくり抜く。黒い線が残ってしまった場合は、除光液で拭くときれいに落ちる。今回のかぼちゃは小さめだったので後ろに空気穴もくり抜いた。
キャンドルを入れれば完成!

ただ、かぼちゃが小さすぎたため、蓋をすると空気不足で火がすぐに消えてしまう。なので今回はランタンではなく、蓋なしのキャンドルホルダーとして使うことにした。来年はもうちょっと大きなかぼちゃで作ってみよう。