ヘタに注目!

昨日までフルに遊んだのだから今日はちょっと頑張りなさいっ!とななちにハッパをかけ、夏休みの宿題の仕上げに取り組む。やる気になればしっかりやる子だと思うのだが、やる気になるまでが大変だ。「やる気〜スイッチ、君のはどこにあるんだろ〜♪」と某予備校のCMの歌を歌うと「鼻!」「脇の下!」などとななちが言うのでそこをつまんだりくすぐったりするという漫才みたいなことにひとしきり付き合った後「いい加減に始めいッ!」と机に向かわせる。残っている課題は野菜の観察日記一枚とポスターの色塗りなので、まず今日は野菜の観察日記に取り組む。

ななちはピーマンをプランターで育てているのだが、このピーマンがとても元気で、通算13個収穫している。プランターなのにこの出来はすごい。私が畑で育てているピーマンはまだ4つしか収穫できいないのに…。今年はななちの圧勝だ。ななちのピーマンの苗は園芸店をやっているお友達から分けてもらったものである。「うちの苗はそんじゃそこらのものとは質が違うからね。」と言っていたが、本当にその通りだ。そのお友達曰く、園芸店や生協で売られている苗の方がホームセンターで売られているものよりも質が良いそうだ。納品者が言うのだから間違いはないだろう。

収穫したピーマンを見てななちが「ヘタが六角形だ!このピーマンは甘いよ。」と言った。ピーマンのヘタは五角形のものと六角形のものがあり、ヘタの角の数が多い六角形の方が栄養がゆき届いており甘い、ということをテレビでやっていたらしい。それはいいネタだ!ということで、ピーマンのヘタの絵を描いて観察日記は無事終了。残るはポスターのみ!