神宮前ギャラリー内覧会

今日は神宮前ギャラリーの内覧会へ。間取り図と写真を見ていたので大体のイメージはできていたが、実際訪れてみるとガラス張りのエントランスため開放感があり、天井も高く、思っていたよりも広くて明るいスペースに感じた。備え付けの棚にはDMを飾ったり、小物を展示したりできる。

備品としてはイーゼル2台、小テーブル5台、大テーブル2台、スツール5脚、キャビネットが1台。これらの家具はオーナーが一つ一つ自分でペンキを塗り直したものだ。マニュキアでさえシマシマになってしまう私などがやったら絶対ムラになってしまいそうだが、自分の部屋の壁も水色に塗り直すくらいの人なので、これくらいのサイズの家具は全然余裕らしい。
給湯室やトイレも完備されている。

トイレには、神宮前ギャラリーのイメージキャラクターにもなっている鹿モチーフの置物が。細かいところにもこだわりを感じる。

ちなみに、なぜ神宮前ギャラリーのロゴが鹿かというと、鹿は古来より「神使」つまり、神の使いとされており「神鹿」として飼われるなど神社と深い関係をもっている…ということによるらしい。
神宮前ギャラリーは、ゴールデンウィーク明けからいよいよ本格オープンッ!今回のイラスト展の中にも鹿が隠れているそうなので要チェックだ。