ガーデニング春の陣

今日は午後から久しぶりに芝の手入れをした。暖かくなり、芝の新芽に混じって雑草がたくさん生えてきていたので早く手入れをしなくては…とずっと気になっていたのだが、のびのびになってしまっていた。

雑草を一通り取り除き、枯れた芝を軽く取り除いた後、専用の杭のようなもので10センチ間隔くらいに穴を開けて、エアレーションを行う。そして、目土と堆肥を混ぜたものを全体にまき、鋤で平らになるようにならし、仕上げにたっぷりと水をまく。今年も元気な緑の芝が生えてくれますように…。

昨年植え替えたモッコウバラはしっかり根付いたらしく、たくさん葉が茂り出した。かわいい花芽もつけ始めている。6月までにアーチ状になるかどうかは微妙だが、花は確実に楽しめそうだ。

小さな菜園スペースにはレタスと花韮、ピーマンの苗を植えた。イングリッシュガーデンを目指してはいるが、やはり収穫の楽しみも欲しい…ということであまり農場ぽくならずに育てられる野菜を選んだ。スペース的にもう一種類ぐらいいけそうなので明日あたりベビー人参の種を蒔いてみよう。

裏庭には雪に負けずに育ってくれたチューリップ達の蕾が膨らみ始めている。念願のチューリップ畑の完成まであと少しだ。