食い意地

なかなか歯が生え変わらないななちだったが、ここに来て一気にいろんな歯がグラグラし始めた。長いことグラグラしていた歯が先週やっと抜けたと思ったら、今日また新しい歯がグラグラし始めた。ご飯を食べるたびにグラグラの歯が痛くて気になるななち。いつものようにモリモリと食べることができない。「せっかく金曜日にちゃーちゃんち行くのに…。」とぼやいていた。ななちはちゃーちゃんのご飯(特にトンカツ)が大好きなのである。

夜寝る前にFaceTimeで歯がグラグラして痛いことをちゃーちゃんに訴えていたななちだったが、「じゃあ、金曜日は噛みやすいよう何か柔らかいものを作っておくね。」と言われると何を思ったかiPadを私に返すと寝室の方へ行ってしまった。

どうしたのかなと思いつつ、しばらく母と話していると、寝室からななちが「自分で抜いてきた!」と小さな歯を誇らしげに持ちながら帰ってきた。そして「もう大丈夫だから、いつもの美味しいご飯にしていいよ!」と宣った。唖然とする私と母…。

そこまでしてちゃーちゃんちのトンカツ食べたいか…。今まで皮一枚でしかつながっていないような歯すら怖がって自分で抜けなかったくせに、グラグラし始めたばかりの歯を引っこ抜いてくるとは見上げた根性だ…というかものすごい食い意地だ…。

下二本の歯が抜けてしまったななちは…なんだか愉快な顔になってしまった。七五三が終わった後で本当に良かった。本人はそんなことは気にせず、両方の隙間からポテトフライを入れるのだと張り切っている。