授業参観

今日は一年生最後の授業参観だった。今回の授業は国語。二学期の授業参観ではもじもじちゃんだったななちが、今日は元気良くピシッと手を上げ、前に出て発表していた。この数ヶ月でいつの間にか成長したのだなあとしみじみしてしまった。日々成長していく姿は頼もしく嬉しいが、少し寂しい気持ちにもなる。自分の分身のような存在だったななちが、どんどん独立した一人の人間となっていくというか、自分とは全く違うタイプの人間なんだなあと思い知らされるというか…。しかしながら、今日感じた成長は純粋に嬉しかった。