クワガタ捕獲

先日、近くの林道を散歩していた時のことだった。歩きながらななちは、このあたりにカブトムシを捕まえるためのバナナトラップをし掛けたんだと説明してくれた。そしてトラップには蛾しかいなかったこと、残念賞にななちはジュースを買ってもらったことなどを話しながら歩いていたのだが…。「あっ!」と叫んで走り出したかと思うと「ママ!クワガタがいる!」と。驚いたことに目の前の木にクワガタのオスがとまっていた。

もう九月なのに…と言ったら「カブトムシは7月から8月で、クワガタは8月から9月でエサの取り合いにならないように少しずれているんだよ。」と教えてくれた。どうやら「ダーウィンがきた」でそんな事を言っていたらしい。

大喜びで早速捕獲。挟もうとするのでカブトムシよりなんか怖そうだが、ななちは全然へっちゃらだ。よくみるとつのが一本折れていた。「ケンカに負けて樹液、食べられなかったんだね…。かわいそうに。今ごはんあげるね。」といそいそとお世話している姿がなかなか可愛らしかった。