野営@ガレージ

ゴールデンウィークあたりのことだっただろうか。夫が突然「キャンプをしよう!」と言い出した。いつになくアウトドアな気分らしい。しかし、道具は何もないし、まだ夜は冷えるし、何よりゴールデンウィーク明けに弟の結婚式がある。体調万全で臨みたいので、今回は無理となだめ、代わりにバーベキューをやった。公園に行ってロケットも飛ばしたし、ピクニックもした。これでアウトドア気分は満たされたかな…と思っていたのだが。やはり、甘かった…。
今日の昼過ぎ突如「夏にキャンプするためのテントを買いに行こう。」と言い出した。キャンプなんて予定に入れてないし、さっきまで今年は伊豆に行こうっていってたじゃん!(私は断然海派)と突っ込みたくなったが、言っても聞かないことはわかっているので重い腰をあげてでかける。事前に調べていたらしく、出だしが遅かった割にはスムーズに決まり夕方には帰ってくることができた。

問題はそれからだ。買ったらすぐに使いたい病が発症、ガレージにテントをはって野営すると言い出したのである。確かに、うちのガレージには車がないのでテントを貼るにはちょうどよい。しかし…。普通に考えて恥ずかしい。近所の人に絶対二度見されること間違いない。しかし、ななちも大喜びですっかりその気だ。一応やんわり止めてみたが、無駄だった。これ以上は言っても効果がないし、せっかくの休日無駄な争いはしたくなので、「お二人でどうぞ。」と好きにやらせることにした。

パパが娘と一緒に遊んで楽しむことができる時間は限られている。これもいい思い出になるのなら、まあ多少恥ずかしくてもいいだろう。ご近所へのフォローは明日私がすればいい。…まあ、フォローしなくても「ななちゃんのパパだしね…。」という土壌は既にできている気もする。

気分を盛り上げてあげようと、夕食はカレーにして外のテーブルで食べた。外で食べるといつもより美味しく感じるのはなぜだろう。ななちのテンションもMAXだった。そして先ほど、ウノやらお茶やら懐中電灯やらを小脇に抱え、二人はいそいそとテントに入っていった。家には私一人…。久しぶりに自由な夜だッ!!しかもこんな時間から。何をしよう(嬉)とりあえずのんびり半身浴をして体の疲れをとろう。お茶にするかワインにするかはその後考えよう。

テントと言えば、一度だけちゃんとしたキャンプというものに連れて行ってもらったことがある。その時飲んだ杏露酒がとても美味しかった。それまでは、なんで父は熱燗なんか飲むのだと理解不能だったが、温めて飲んだ方が美味しいお酒もあるのだということを初めて知った。

俄然、今夜は杏露酒な気分になってきた。