ピアノ発表会

今日は、ななちのピアノ教室のクリスマス会だった。幼稚園から小学6年生までの生徒6人がお互いに曲を聞かせ合う小さな発表会だ。ななちは、今まで練習してきた「ことりのうた」「とんでったバナナ」「きよしこの夜」「あわてんぼうのサンタクロース」「ミッキーマウスマーチ」の5曲をメドレー式につなげて弾く。

11月の時点でわりと仕上がっていたので安心していたのだが、練習期間が長すぎたためか、飽きてしまって集中力が下がり、今月に入ってからは同じところを何度も間違えたり、テンポが定まらなかったりと全体的にボロボロだった。しかも、「しんぞうがむねからぼーんて出そうなくらい緊張する」などと言うので、こちらの方が心配で緊張してしまった。

ところが、この適度な緊張が集中力を高めたらしく、ミスなく上手に弾いくことができた。こちらから見ている分には緊張などせず、飄々と弾いているように見えたが、本人はかなり緊張していたらしい。やはり本番に強いタイプのようだ。弾き終わった後のホッとしつつのドヤ顔がなんとも可愛らしかった。

また一つイベントが終わった。気がつけば今年も残すところあと二週間。年を経るごとに一年のスピードが上がっている気がする。