二歳四ヶ月

どんどんおしゃべりが上手になる。出勤前の夫に、「お弁当持った?」「傘持った?」「ハンカチある?」と世話を焼く姿がかわいらしい。「おもしろいねえ」「ママ、何してるの?」「幼稚園、楽しかった」「お友達といっぱい遊んだね」「ツリー飾ったの」「ママ、ごめんなさい」等立派な日本語を話すように。(笑)最近の困った口癖は、「しょうがないなあ、了解」。明らかに夫の影響だ。(怒)まだ、先月ブームだった「あのね」の方がかわいかった…。

月一回行われている幼稚園の未入園児教室に喜んで通う。教室で自由に遊び、最後の15分ほど園長先生が、手遊びやお話会をしてくれるというものだが、ななちは先生の手遊びが大好きなようだ。最前列でノリノリで踊る。二年制だから通うのはまだ二年ほど先だが、これならばすんなりと幼稚園に通ってくれそうだ。

お友達と公園で遊んだり、家を行き来したりするうちに、だいぶお互いを意識して一緒に遊べるようになってきた。手をつないで歩いたり、一緒に踊ったりしている姿を見て成長を感じる。まだ玩具を取り合うことも多いが「かーして」「いいよ」もだいぶできるように。

おしっこの方もだいぶ出る前に教えてくれるようになった。間に合った時は、「ちびってなーい」と誇らしげに言う。(→それもどうかと思うが…。)

おっぱいの方は日中は我慢できたらラムネをあげる、という方法をとることによって少しだけ我慢できるようになった。でも眠たくなってくるとラムネでも効果はない。禁断症状のように、ひたすら「ぱい、ぱい、ぱい、ぱい〜」と言いながらおっぱいまっしぐら。今年のクリスマスもシャンパンはお預けになりそうだ…。