一歳四ヶ月

今月も特に病気もせず元気に過ごせた。
砂場デビューを果たし、外遊びがますます好きになったみたいだ。お散歩もよく歩くようになった。前よりは手をつないでくれるようになったが、やはり突然手を振り払って走り出そうとすることがある。本気でハーネスが欲しい…。

夫と二人で作った段ボールハウスを作った。内側に画用紙を貼り、ここだけは無法地帯として、落書き、シール、ハンコ等なんでも好き勝手にやらせている。ななちも自分専有のスペースができて嬉しいのか、小窓から顔を出したり、扉を開けて「バア!」とでてきたり、いたずらした時に逃げ込んだり…とよく遊ぶ。

クリスマスツリーが大好きで、街中でツリーを見つけると「あっ!」と指差しして喜ぶ。家にもツリーを飾ってあげたら大喜び。雑誌のツリーを指差しては「同じだよ」と言うように指差しする。

午前中の散歩のおかげで、午後は比較的まとめて寝てくれるようになった。いいリズムができているので、これから寒くなってもなるべく頑張って散歩にでかけよう。

タイミングが合えば、幼児便座を使ってトイレでうんちをしてくれるようになった。まだ早いかなと思ったのだが、すんなりできてびっくりした。
「はみがきじょうずかな」を見るようになってから、「しあげはおか〜あさ〜ん♪」と歌いかけると寝っころがって口を開け、仕上げ磨きをさせてくれるようになった。先月までは嫌がって口を開けてくれなかったのに、大進歩だ。
寝る前のおもちゃのお片づけもだいぶ上手になった。

ついに「ママ」はマスター。やった。勝った。(笑)最近になってようやく「パパ」も言うようになったが、まだやっぱり「じいじ」と呼ぶ事の方が多い。その度に夫は「パパです〜!」とちょっと悲しそうな声を出す。

色々な事ができるようになり、意思表示が強くなり、なんだか赤ちゃんから子供になってきたという感じがする。しかし、おっぱいだけはまだ卒業できず。むしろ、ますます執着が強くなっている気がする…。今年のクリスマスもシャンパンは飲めないのかなあ…。(T.T)