おしん再び

つかまり立ちを始めたため、朝の家事の間ベビーベッドへ入れておくことができなくなってしまった。

以前はベッドに入れて、メリーを回しておもちゃを与えていれば少しの間はおとなしく一人遊びしていたのだが…。今朝はすごかった。お座りさせておもちゃを持たせてもすぐ柵につかまり、立ち上がり、伝い歩きの練習に励もうとし、転倒…。夫に見ていてと頼んでも、朝に弱く、寝起きはぼーっとしているせいで、対応が遅い。(泣)打ち所が悪く、口を少し切ってしまった。

これは、ダメだとダイニングに連れてきてベビーチェアに座らせたところ、座面に片足を乗っけてそりくりかえって遊ぶのでこれまた危なっかしくて目が離せない。

と、いう訳で久しぶりにおんぶした。以前とは異なり、「おんぶしてもらってうれしい(^^)」と笑顔でご機嫌だ。たった3ヶ月でこんなに反応が変わるなんて驚きだ。あうあうと宇宙語を話しながら、おもちゃ片手に背中で一人遊びしてくれた。
これは、いいや。明日からこれでいこう!と思ったのだが…。

夜になると背中が鉄板のようになってしまった。(T_T)体重が増加した上に、元気に手足を動かしてくれたせいで、前回よりもバキバキにこってしまった…。やはり、おしんへの道は遠かった…。

…もし毎日続けたら、背中のお肉がとれるだろうか。それなら、頑張らないでもないが…脂肪の上に筋肉がついて余計に分厚くなるる可能性もあるしなあ…。