マフィン型導入

先日作ったマフィンがなかなかおいしかったので、パウンドケーキに引き続き、定番お菓子に採用することにした。

紙カップを毎回使い捨てにしてしまうのはもったいないのでこれを機にマフィン型を買うべし!ということになった。夫が試したいというシリコーンタイプの型を探しにいざ高島屋へ。「富沢商店」になかったのでダメかと思ったが、「クロワッサン クロワッサン」で無事発見。

このシリコーンタイプ、オーブン(230度)から冷凍庫(-40度)までOKというスグレモノらしい。コレ一つでマフィンからシャーベットまでつくれる!という訳だ。

箱を開けてみると、ゴムのようなビヨーンビヨーンとした柔らかい型が出てきた。こんなのオーブンに入れてほんとに平気なんだろうか…。溶けたりしないかしら?思考が文系&オールドタイプな私は不信感一杯だが、そんな話をしたらまた夫に「ふっ」とバカにされるに違いない。

生地を流し込み、ドキドキしながら170度のオーブンへ。ケーキと一緒に型が焼けたり溶けたりしないか思わずオーブンの前で観察してしまった。

20分後、ふっくらおいしいマフィンが焼き上がった。型の方はもちろん無事だ。(笑)型が柔らかいので、マフィンもとりやすい。なかなかいいじゃないか!

マドレーヌ型やらハート型やら他のタイプもそろえてみたくなってしまう。