三種混合(三回目)

昨日は三種混合の3回目の接種にでかけた。

前回の「寝起きにぷちっと注射」パターンがあまり泣かなくてよかったので、今回もそれを狙っていくことにした。
ご飯を食べさせ、お散歩がてら抱っこで歩いて病院へ。計算通りうつらうつらし始めたななち。病院へ着くまで20分くらいお昼寝をした。そして、ぼーっとした状態のまま病室へ。

検診をする先生をじーっと凝視するななち。そして、

「この人、知ってる!」

と一ヶ月前の嫌な記憶が蘇ったのか、顔が歪み始めた。腕を持たれたとたんに顔が真っ赤になった。

しかし、先生は慣れたもので「あー、怒ってる、怒ってる!」と笑いながら(さすが余裕!)構わず「ぷちっ」と注射。

「ひ~!!!!!!!」

と一発怒りのな奇声を発したななち。しかし、本泣きを始めようとした頃には終わっていた。

「ホーラ、もう終わり、強いねー、偉いねー」と大げさにあやしつつ、病室から退散。むふふ。うまくごまかせたみたいだ。
しかし、待合室に戻ったとたん、再度怒りが込み上げてきたのかまた泣き始めた。(→思い出し泣き??)毎回反応が違うので面白い。それだけ成長しているということなのだろうか。

とりあえず副反応等もなく、無事3回接種が終わりほっと一安心。三種混合は、1ヶ月おきに3回受けなければならなかったので、結構大変だった。ななちもよくがんばってくれた。

次の注射は1歳になってからの風疹&はしかだ。
しばらく間が空くから悪代官風の先生の顔、忘れてくれるといいなあ。