転がった

ななちがうつぶせ状態から自力で転がって戻れるようになった。
仰け反った弾みに戻る、というのはけっこう以前からあったのだが、自分で意図して転がって戻る、というのはこれが初めてだと思う。

うつぶせ状態で遊んでいたななちが、一緒に寝っころがっていた私に向かって、コロン、と転がってきたのだ。

今はまだ、「寝返り&転がって元に戻る」という動きとしてしか認識していないようで、うつ伏せになったり仰向けになったりと同じところを行ったり来たりしている。この動きを繰り返せば、コロコロ転がって移動できる、ということはわかっていないようだ。
しかし、転がり始める日もそう遠くはないだろう。

動き出したらますます目が離せなくなる。ガードをつけるか、囲いのあるプレイスペースを作るか…対応を考えなくては。(そしてますます狭くなる居住スペース…。)